TSSモバイルソリューション

無線LAN

RFS4000
高いセキュリティサービスを提供する、802.11n準拠の統合サービスコントローラ

RFS4000とAP65アクセスポート
「RFS4000」外観:左斜め前
「RFS4000」外観:右斜め前
RFS4000とAP65アクセスポート
「RFS4000」外観:左斜め前
「RFS4000」外観:右斜め前

RFS4000
高いセキュリティサービスを提供する、802.11n準拠の統合サービスコントローラ

有線、無線、およびセキュリティネットワーキングの機能をコンパクトサイズに統合し、障害に強いブランチネットワークを実現します。 分散されたオフィスに、高パフォーマンスで包括的、低コストでセキュアなネットワーキングサービスを提供します。

  • Wi-Fi
  • スイッチ
  • セキュア
  • 2.4GHz
  • 5GHz
  • アンテナ
  • PoE給電
  • 屋内用
  • 屋外用

特長

音声、データ、RF管理の統一プラットフォーム

無線による音声、ビデオ、データ、および複数のRFテクノロジ(RFID、802.11nを含むWi-FiとWiMAXなどのテクノロジ)、 および多彩なエンタープライズクラス機能(L2/L3導入環境でのシームレスなローミング、障害回復性を備えたフェイルオーバー機能、包括的セキュリティ、 電話回線に匹敵する音声品質、およびマルチRF位置情報などの付加価値サービス)を備えた単一のプラットフォームによりビジネスプロセスフローを改善します。

リアルタイム位置情報システム(RTLS)

詳細な位置情報サービスを提供し、802.11、RFID、およびサードパーティの位置情報ソリューション(AeroScout、Ekahau、Newbury Networks などの業界リーダーを含む)のサポートを通して、企業がリアルタイムで資産を追跡できるようにします。

ロールベースの有線/無線ファイアウォール

レイヤ2およびレイヤ3での攻撃や不正アクセスに対して、ステートフルインスペクションにより有線および無線ネットワークの安全性を高め、保護します。 また、IDおよび場所に基づくポリシーを作成できるので、ネットワークアクセスをきめ細かく制御できます。

エンドツーエンドサービス品質(QoS)の向上

音声およびビデオ機能の向上、ネットワークトラフィックの優先順位付けによる遅延の低減、SIPコールアドミッション制御およびアドミッション制御付き Wi-Fiマルチメディア拡張機能(WMMパワーセーブ)によるマルチメディアアプリケーションサポートの向上、バッテリ寿命および容量の改善が実現しています。

利用シーン

仕様

寸法(H×W×D)
44.45mm×304.8mm×254.0mm
重量
2.15kg
設置形態
据え置き
ネットワーク規格
-
動作チャネル
-
インターフェース
5×10/100/1000 Ethernetポート(PoE)
1×10/100/1000 Cu/SFP Ethernetポート
1×USB2.0 Host
1×ExpressCard™スロット(ストレージ用)
1×シリアルポート(RJ45スタイル)
セキュリティ
安全なゲストアクセス
認証
RADIUS
異常解析
転送暗号化
無線IDS/IPS
Geofencing
IPSec VPNゲートウェイ
L2-L7対応ロールベース有線・無線ファイアウォール(ステートフルインスペクション)
NAC
802.11w
DHCPサーバ
-
無線LANブリッジ
-
動作電圧/電流
100VAC~240VAC/3A
PoE給電
-
メーカー
Extreme Networks